薬との付き合い方 | 禁煙にチャンピックス、EDにバイアグラ

禁煙にチャンピックス、EDにバイアグラ

薬との付き合い方

薬は、頼らなくても、頼りすぎてもいけない。上手に付き合っていかなければならないものだ。
その間合いの測り方は難しいと思う。

風邪を引いたらすぐに風邪薬を飲む人もいるし、薬に頼らずに暖かくして寝ていれば治ると言う人もいる。
どちらが正しいのか、厳密には測れないと思う。その人にとって適切な方法というのもまた違うだろう。
薬を飲んだほうが早く治る人もいれば、薬を飲むことによって副作用が起こることを恐れる人もいる。昔ながらの治療法で充分治る人もいれば、病院にいって医者に見てもらわなければ不安で仕方ない人もいる。

大切なことは、自分が薬とどのように付き合っていくか、向き合っていくのかのスタンスを見失わないことだ。
とにかくひたすらに薬を飲むというのも間違いだし、かたくなに薬を飲まないというのも正しくない。
自分の身体にとって、何がいちばん必要なのか、何をいまするべきなのか。それを知らなければならない。

自分の身体の不調についていちばん最初に気づいてやれるのは自分だけだ。
そして、その症状、悩みに対して、誰よりも積極的になれるのも自分自身なのだ。

チャンピックスもバイアグラも、正しく服用すれば、その悩みを解決することができるものだ。
しかし、服用しなければいけないもの、というわけではない。
服用するかどうか、ということも踏まえて、改めて自分自身に問いかけてみよう。